キャラクターエディタ


シンプルなキャラクターエディタを作成してみました。

 

実行すると CHR$(255) のキャラクターを表示します。

初期状態ではイチゴです。(255=#FF)

点滅している部分が現在のカーソルです。

カーソルキーで移動し、スペースキーで状態を変更します。

Enter で POKE に使用できるデータを出力して終了します。

キャラクターの設定は 224(#E0)〜255(#FF)なので、

例えば CHR$(224) に設定したい場合は

 

POKE 224*8,14,31,31,31,14,8,16,224

 

とします。短くするために 10 進数出力にしてあります。

また CHR$(255) に反映されているため、

そのまま使用する事ができますし、

誤っている場合は再度 RUN すれば編集しなおせます。

CLP で初期状態のイチゴへ戻す事が可能です。

 

IchigoJam BASIC 1.2 より採用されている COPY を使う事で、他のキャラクターを簡単に反映できます。

 

COPY 255*8,235*8,8:RUN ← CHR$(235) のキャラクターを得て表示します。(0〜254 で有効)

COPY 240*8,255*8,8 ← CHR$(240) へキャラクターを反映します。(224〜254 で有効) 

MixJuice ダウンロード ?"MJ GET kidspod.club/mj/602

MicJack ダウンロード ?"MJ GKP 602


他の方が作ったエディタ

他にも IchigoJam BASIC プログラムやパソコン・スマートフォン向けのアプリとしていくつか公開されています。

また、Micono Utilities で公開されている

シリアル転送やファームウェア更新が行えるアプリ IJUtilities に

エディタが含まれています。(右画像)

macOS・Windows・Linux・Raspberry Pi 阪が存在します。

 

IJUtilities

 

起動後、ターミナルセンターの
ツールバー オプション - PCG Editor で起動できます。

複数文字を連結した状態で制作でき、

また出力結果として 2・8・10・16 進数に対応しています。


他のバージョン