IchigoJam 全般のQ&A


ここでは IchigoJam 全般、特定のファームウェアに固有されないファームウェアの Q&A をまとめています。

このページ以外に各ファームウェア・周辺機器の各ページ内にも Q&A があります。

  • BASIC/Q&A - IchigoJam ファームウェア IchigoJam BASIC に関する Q&A
  • IchigoLatte/Q&A - こども OS IchigoLatte に関する Q&A
  • PanCake/Q&A - こどもマルチメディアボード PanCake に関する Q&A
  • MixJuice/Q&A - こどもネットワークボード MixJuice に関する Q&A

IchigoJam の語源は?

「15」ドル または「15」00円、

また「イチ・ゴーと他の組み合わせてジャムセッションのように楽しむ」という意味があるそうです。

 

2014年4月1日にエイフリルフールネタを兼ねて公開されたのですが、

1500円で発売したところ売れてしまったために、サイトの公開や販売体制を整える状況に至っています。

 

目指すはMSX! Raspberry Pi より安価な IchigoJam 発表! | 福野泰介の一日一創


IchigoJam は MSX が動作する ARM ボードですか?

いいえ、違います。IchigoJam BASIC そのものは MSX-BASIC との互換性はありません。

当初 エイプリルフールネタで「MSX0」を名乗って公開した 事、目標が MSX になっている事、

「MSXを彷彿させる〜」というタイトルの記事が出た 事がある影響で、誤って解釈している人を見かけます。


福野さんは長く MSX ユーザーであり、MSX の影響を受けて IchigoJam の設計を行っているため、

MSX に触れていた人は MSX に近い感覚で IchigoJam BASIC に触れる事ができるでしょう。

 

IchigoJam BASIC 0.9.9 より 32×24 と SCREEN 1 と同じ文字数になり、

仮想グラフィックで 64x48 の SCREEN 3 と同じブロック数になります。

キャラクターコードも MSX に似せているところがあります。ただしコマンドは MSX と異なる部分もあります。


IchigoJam と Raspberry Pi の違いは?

福野さんが IchigoJam を公開して間もない頃(まだプリント基板はなく、汎用基板だった頃)に
Raspberry Pi の初代 Raspberry Model B との比較表をブログで公開しています。

 

IchigoJam vs Raspberry Pi / 手軽さで勝負! | 福野泰介の一日一創

 

現在は共に仕様が変わってきています。

Raspberry Pi 2 Type B 発売後(2015/02)の仕様で比較すると、下記のようになります。

 

  IchigoJam
Raspberry Pi シリーズ
価格 1500 円(キット版)・2000円(完成版) など 3000円(A+)〜6000円(2 B 代理店)
キーボード PS/2 (USB キーボードは変換アダプタで使用可) USB
映像出力

ビデオ 32×24 文字(256×192px) ※

仮想グラフィック 64×48 ブロック
オプション PanCake で 80×45 ドット

ビデオ・HDMI
1920×1080 ピクセル (HD 1080p)
音声出力

オプション 圧電サウンダ・PanCake などで出力可

ステレオ/HDMI
汎用入出力

シリアル通信・I2C、IN×4+BTN、OUT×6+LED ★

40 ピンヘッダ (2)
起動媒体 本体内蔵 (ファームウェア更新対応可) SD カード
ネットワーク なし (汎用入出力・I2C・シリアル通信で通信可) LAN ポート
電源 5V 最大1W microUSB (互換機では DC あり) 5V 3W microUSB (B+・2 B)
OS IchigoJam BASIC ◆ Raspbian、Snappy Ubuntu Core (2)
周波数 48MHz 700MHz (1)・900MHz (2 B)
プログラミング言語 BASIC ◆ Scratch、Python、その他
寸法 75x50x18mm(U)・64×45×18mm(旧) など 66×56×14mm(A+)・86×56x20mm (A+ 以外)

※ IchigoJam BASIC 0.9.9 より文字数変更。IchigoJam BASIC 0.9.8 までは 36×27 文字(288×216px)。

★ IchigoJam BASIC 1.1 では OUT 端子を IN 端子に切り替え、IN×10+BTN の 11 端子まで可能。

◆ 現在は JavaScript で開発できる IchigoLatte も公開されています。

 

上記スペックで比較すると Raspberry Pi の良さが目立ちますが、
起動の素早さ、シンプルな機能、大きさなどで IchigoJam が有利な点もあります。

実際のところ、IchigoJam と Raspberry Pi では実際に利用される用途が異なっています。

Raspberry Pi で BASIC をする話、聞いた事ないですし……そもそも比較すべき対象ではないのでしょう。

 

なお、Raspberri Pi は新機種が発表され、スペックも向上しているのですが、

その一方で初期の機種では GUI 動作が難しく、用途に制限が生じてきています。

そのため、状況によっては新機種への買い替えによる継続的なコストが生じる状況になっています。

一方 IchigoJam は公開当初からの仕様に大きく変更が発生していません。(クリスタルの追加などに留まっています)

USB-シリアル だけでファームウェア更新が可能など、総合的なコスト面でも IchigoJam は優位性があります。


紹介されている IchigoJam が持っているものと異なるのですが……

IchigoJam のプリント基板は PCN と IchigoJam 販売店によるもの(互換機を除いて)で 3 種類存在します。

  • IchigoJam (初代プリント基板) - PCN 2014年〜2015年発売 (販売店では残っているところあり)
  • IchigoJam U - PCN 2015年6月〜2016年(一部の種類は発売中)
  • IchigoJam T - PCN 2016年7月〜発売中

IchigoJam U・T と初代プリント基板の違いは次の違いがあります。

  • 水晶発振子・15pF×2 コンデンサの有無
  • CN5 端子の有無
  • 大きさ(IchigoJam U はユニバーサル基板に合わせて設計。IchigoJam T も継承)
  • IchigoJam 表記と位置 (この時はまだ jig.jp で公開されている正式ロゴがまだ定まっていませんでした) 

IchigoJam T と IchigoJam 初代プリント基板・IchigoJam U との違いは次の違いがあります。

  • キーボード端子 (IchigoJam T は USB 端子を採用)
  • CN5 端子の EEPROM 端子割り当て (IchigoJam U は microUSB から直結)
  • LPC1114FDH28 採用
  • 基板の角を丸くしている
  • 一部パーツの違い 

なお、パーツの違いはありますが、CPU としては同一で、全てのプリント基板で共通するファームウェアを使用できます。

ただし IchigoLatte は外部クリスタル必須のため、初代プリント基板は水晶発振子(クリスタル)が必要です。

 

IchigoJam T 2016年7月発売

角が丸い、CPU が小さい、USB 端子など

IchigoJam U 2015年6月発売
CN5 端子が空いているなど

IchigoJam 初代プリント基板
他より一回り小さい、クリスタル等なし


 

現在はこれ以外にも IchigoJam プリント基板が存在します。
これらは一部の販売店で独自に基板製作され販売されている IchigoJam 互換機 です。

スペックは IchigoJam U と同等か、DC 電源などを更に機能追加されているものがあります。

 

なお、2016年7月より IchigoJam T が PCN より販売されます。

新基板ではメイン採用される CPU が変更される予定ですが、スペックの変化はなく、

IchigoJam 初代プリント基板・IchigoJam U も引き続き利用可能です。


新商品を購入しにお店へ行きましたが、ありませんでした

IchigoJam・PanCake の商品は、まず PCN で販売を開始し、その後販売店で取り扱う流れになっています。

これは販売店が把握するのも一般と同じで、PCN からの卸で日数を要するためです。

販売店の扱いははやいところでも PCN 販売開始から2週間前後は要しています。

在庫をなくして新たに入手しないと更新されないケースもありますので、
最近 IchigoJam 販売店では古いバージョンのままになっている場合もあります。

 

最初は在庫数が少ない可能性も多いため、新商品については PCN でまず入手するのが無難です。

東京・秋葉原であれば、PCN 直営店になっている Assenblage が最新版の更新がはやいかもしれません。

店舗での扱いについては店員さんに聞いてみるか、ネットで情報が流れているかもしれません。


IchigoJam は jig.jp が販売しているのではないのですか?

現在 IchigoJam と関連の製品は PCN が販売しています。

PCN は現在事実上ナチュラルスタイルの一部門で行っています。

その影響で販売店で記載される販売元やイベントなどで紹介されている企業は

「jig.jp」ではなく「PCN」や「ナチュラルスタイル」などの表記になっている事があります。これも正常な表記です。

jig.jp は現在ファームウェアの公開と直接的な IchigoJam ライセンスなどの業務に特化しています。

 

なお、IchigoJam BASIC 0.9.7 以前での販売は

開発者 福野 さんの個人表記(@taisukef)で、直接 IchigoJam を販売していた時期があります。


IchigoJam を自分の店舗でも扱いたいです

jig.jp に問い合わせを行った場合でも、事実上 PCN の卸となります。
(現在 PCN の販売部門は PanCake を扱うナチュラルスタイル(na-s.jp)の一部署扱いになっています)

最低個数・卸価格などは PCN へお問い合わせ下さい。

ある程度の個数を継続的に仕入れる前提であれば、個人でも卸対応になる場合があるので、
特に多く IchigoJam・PanCake 仕入れたいのであれば、一度 PCN に問い合わせていただくとよろしいかもしれません。

 

PCN プログラミング クラブ ネットワーク

 

PCN から仕入れて販売を行う場合、

PCN が IchigoJam ファームウェアを入れた CPU を含んだ商品を卸しとして最初に販売しているため、
jig.jp のライセンスは PCN が jig.jp へ支払っています。

そのため PCN から仕入れた IchigoJam は jig.jp とのライセンス対応は不要となります。

この事から多くの販売店は jig.jp と直接ライセンス契約を行っていないところが多いと思われます。

 

電子パーツを扱っていて、パーツを寄せて ichigoJam 互換機を作れそうという場合も相談していただくとよろしいかと思います。


IchigoJam 用のケースはありますか?

従来 IchigoJam 専用ケースは存在せず、

汎用のケースを用いている事が多かったのですが、

IchigoJam U と共に専用ケースが登場しています。

 

PCN で木製ケースおよび漆塗りケースを扱っています。

 

IchigoJam 木製ケース (ナチュラル)

IchigoJam 木製ケース (赤)

IchigoJam 漆塗りケース

 

また、工房Emerge+ がアクリルケースを扱っています。

IchigoJam U 対応です。(ショップのふうせん版は非推奨)
PanCake・MixJuice を重ねたアクセスケースもあります。

 

ケース以外ではジャンパワイヤなどと付けられる

アクリルベースもあります。

こちらは IchigoJam 初期プリント基板 も使用可能です。

 

商品 | 工房Emerge+

 

このアクリルケース・ベースは PCN やいくつかの販売店で扱いがあります。

 

IchigoJam T ではパーツが異なるため、IchigoJam U 向けは使用できない場合があります。販売元の情報をお待ち下さい。


LPC1114FN28 を個別に購入し、ファームウェアを入れて問題ありませんか?

個人利用・非営利目的であれば、自由に行なえる事になっています。

これは IchigoJam は当初プリント基板がなく、ユニバーサル基板を用いた手順で公開されていた経緯があるためです。

この当時からブレッドボードでの手順も公開されていました。似たような方法でビスケットボードも公開されていました。

 

ファームウェアを入れた LPC1114 を販売・譲渡する場合は jig.jp のライセンスが必要です。(無償譲渡でも必要です)

このような譲渡を想定する場合、jig.jp でのライセンス手続きが面倒となってくるので、

ショップのふうせん で販売するファームウェア入り CPU を使用する事をおすすめします。

これは jig.jp ライセンス済みです。この場合譲渡で jig.jp とのライセンス契約を別途行う事はありません。

 

IchigoJam BASIC ファームウェア入り CPU | ショップのふうせん

 

IchigoJam BASIC の CPU は秋月電子通商でもファームウェア入り CPU の扱いがあります。

 

PanCake については現状ライセンスの明記がありませんが、IchigoJam に同等と考えて良いでしょう。

 

なお、2016 年 LPC1114FN28 の在庫は世界的に品薄となってきていますので、ご注意下さい。


説明書に記載のないパーツがありますが、これは何ですか?

IchigoJam に一つパーツが付いてきましたが、これは何ですか?

IchigoJam のプリント基板にはスピーカーが存在しません。

そのため圧電サウンダ(スピーカー)の取り付けが必要です。

右写真のパーツがその圧電サウンダです。コマンド PLAY や BEEP で音を発します。

 

IchigoJam の GND と SOUND(EX2)の端子ソケットに差し込んでご利用下さい。

 

その他 周辺機器 | イチゴジャム レシピ

 

2015年3月以降に IchigoJam や互換機を購入している場合は

圧電サウンダが入っているか、基板に付いている事が多いです。
(ai.Jam など aitendo 発売の互換機は付いていない場合があります)

また ai.shulle.jam や IchgoJam EX など、圧電サウンダが基板についているものもあります。


IchigoJam T・ai.Jam-T で動作に問題があります

2016年8月現在、IchigoJam T で次の問題が発生している報告があります。

  • ビデオ出力が行われない
  • キーボードの入力を行っても文字が表示されない

他に次の問題が発生する可能性が想定されます。

  • USB-シリアル を接続しても通信できない
  • LED・ボタンが反応しない

この場合 IchigoJam T の基板中心にある LPC1114 の半田付けに問題がある可能性があり、

上の状態は LPC1114 は隅に存在しているピンのため、発生しやすくなっています。
LPC1114 を指で押して改善するか確認して下さい。これで改善し、しばらくしてまた再発する場合は PCN にお問い合わせ下さい。

 

同じ問題が ai.Jam-T でも生じる事が想定されます。ai.Jam-T で遭遇した場合は aitendo にお問い合わせ下さい。


OUT5・OUT6 の端子はどこにあるのですか?

EX が 1 しか存在していないのですが、なぜですか?

2014年末〜2015年頭に CPU に貼り付けるピン端子の表記を変えています。
PCN や IchigoJam 販売店で販売されている商品では
2015年2月 前後でこの表記が変わっています。下記の表記が変わっています。
  • EX2 → SOUND - 圧電サウンダを取り付ける一端子。0.9.0 より対応
  • EX3 → OUT5 - 0.9.0 から OUT で対応
  • EX4 → OUT6 - 0.9.0 から OUT で対応

EX1 のみはそのまま現在販売の IchigoJam でもピン配置表記に残されていますが、
IchigoJam T では基板部は SCL に変更されています。
これにより EX1〜4 は全て置き換えられました。

  • EX1 → SCL - EEPROM など I2C 関連の一端子。0.9.3 より対応

福野さんのブログや LPC1114 のデータシート等を元に

運営者がピン配置表記の変化を一覧化してみました。PanCake も含めています。 

2015年6月の jig.jp 表記変更はファームウェア IchigoJam BASIC 1.0.0〜1.0.1 が入った IchigoJam 販売、

およびファームウェア IchigoJam BASIC 1.0.1 が一般公開された時期になります。

IchigoJam BASIC 1.0.0 beta より起動時の表示も「by jig.jp」表示に変化しています。

 

 

IchigoJam 初期のバージョンでは LPC1114 での端子名がほぼそのままでしたが、

間もなくビデオ・キーボード・LED が定まって、1ヶ月後には現在の形が定まった事になります。

その後拡張された命令と共に次の端子を具体的に記載するようになっています。

端子を変更する事も検討されましたが、ファームウェアでは IchigoJam BASIC 1.1 以降で

OUT コマンドで OUT 端子を IN 端子に変更する設定が追加される方法が実装されたため、
端子の配置は変更されませんでした。

ピン配置位置が定まった前提で作られている製品も発生している事から、今後もこのまま変更なく維持される事になるでしょう。

 

多くの人は右の3種類いずれかを所有しているかと思われます。

左から3番目の EX1〜EX4 表記は従来プリント基板の初期ですが、所有している人は少ないようです。

更に左2種類の表記は数がとても少なく、プリント基板販売前で汎用基板を用いていました。

特に貴重な IchigoJam かと思います。


IN 端子の値を正常に入力できません

IchigoJam で使用している LPC1114 の IN3 端子は

オープンドレインという特殊な扱いになっていて、

無接続時に電圧を安定させる機能がありません。

そのため、接続機器によっては正常な値を取得できない事があります。

このような場合、IN3 端子は抵抗を経由して接続する事で安定するとの事です。

 

詳細は下記を参照して下さい。

 

1978年生まれの電子ゲームサイモンをIchigoJamで作る | 福野泰介の一日一創

 

1.0.0 beta 7 で IN1・2・4 がプルダウンからプルアップに変更されています。

このため、従来と抵抗を変更したり、従来直接接続して動作した環境で抵抗を入れる必要があるかもしれません。


IchigoJam のプログラムを公開したいです

特にお子さんが作ったプログラムについては、Kidspot; を使用するのがおすすめです。

プログラムと動作画面は撮影し、そのまま公開して下さい。(プログラムは入力しても良い)

 

Kidspot;

 

Facebook グループ IchigoJam-FAN であれば、直接プログラムを投稿文に含めてしまって良いでしょう。

ただし Facebook の仕組み上 <3 → ♡ など、一部の文字列が記号に変化してしまう場合や

数文字空白を入れた場合に1文字へ短縮されてしまう問題があります。

福野さんが Facebook で文字化けしてしまったプログラムを修正するツールを公開しています。

プログラムをコピーし、fb→IchigoJam BASIC 変換 をクリックすると、修正してくれます。

 

fb2bas

 

Facebook ではプログラムをファイルでアップロードするケースもあります。
コメントでのプログラム掲載はあまりおすすめしません。参照されない可能性があるからです。
(ファームウェアのコメントにプログラムを掲載し、その後数時間後に更新されて、
 ほとんど見られていないプログラムが発生している事を確認しています)
プログラムを公開する場合は新規で投稿するようにしましょう。

 

Twitter では IchigoJam の文字列または ハッシュタグ #IchigoJam を付加しての tweet がおすすめです。

 

Twitter のみや Facebook のみでの公開はあまりおすすめしません。ブログなどと併用して下さい。

Twitter・Facebook は新規投稿を把握できるのですが、流れてしまうため、

その時見た人でないとそのプログラムを知る事ができません。

ただし、ブログのみでの公開などでもそもそもプログラム公開を知られない事があるので、

併用する形で公開するのが理想的です。

 

プログラムシリアル接続で転送し、テキスト化するのが理想的ですが、
短いプログラムなら LIST で表示したプログラムの画面キャプチャでも良いでしょう。

キャラクターなどの特殊な文字がある場合は画面キャプチャの方が良い場合があります。

 

福野さんがプログラムを HTML・URL・画像にして共有できる IchigoJam LIST を公開しています。

 

IchigoJam LIST

 

運営者が PROGRAM のプログラム部分を表示するのに使用しているのは GitHub Gist です。

HTML コードで貼り付けを行え、アカウント別に管理できます。

同じように使用できる世界的に有名なサービスとして Pastebin というサービスがあります。

プログラムを貼り付けて、Create New Paste をクリックします。表示された URL を貼り付けて下さい。
ログインしなくても公開できます。またカナも貼り付けできますが、UTF-8 になるため、シフト JIS への変換が必要です。

 

Pastebin にプログラムを貼り付けた例

 

IchigoJam に入っているプログラムを手入力で入れなおして公開すると、

入力ミスなどにより誤動作が発生する事がありますので、この方法はおすすめできません。

それなら画面を撮影して公開した方が確実です。

よく公開するようになるのであれば、USB-シリアルモジュール を入手して下さい。

パソコンにプログラムを保存できるメリットもあります。


プログラムを公開する手段は他にありますか?

プログラムの募集を行っているところがいくつか生じています。2016/7 現在下記で募集が行われています。

  • PCNこどもプロコン

PCNこどもプロコン

子供の応募のみ。IchigoJam 以外も受付。賞は最優秀賞・優秀賞・特別賞、それぞれ副賞あり。

表彰時は福井行きがあるかも? 商品パッケージ化の可能性もあります。
2014年より半年1回開催されています。 

  • 電子工作マガジン マイコンBASICマガジンコーナー

電子工作マガジン

応募数が多く掲載率は低いと思われます。それなりのプログラムを要するでしょう。

また、電子工作関連で投稿する事もできます。掲載時は原稿料があります。


気になるプログラムがあるのですが、改造して問題ありませんか?

Facebook グループ IchigoJam-FAN では基本問題ないと見ます。通常改造しても構わない前提で公開されているからです。

改造したプログラムを公開する場合は、どのプログラムから改造したか明記しておくと良いでしょう。

 

それ以外で公開されているプログラムに関しては、ライセンスの明記を確認して下さい。

下記の記載があるプログラムは基本問題ない事になります。

  • クリエイティブ コモンズ(CC)で「改変禁止」(ND)がついていない場合。
    「非営利」(NC)もあり、この場合営利目的での使用は問い合わせが必要。
    「継承」(SA)が付く場合は、改造したプログラム等も クリエイティブ コモンズ の同等ライセンスとなります。
  • GPL → 改造元のプログラムを配布先を明示する必要があります。また同じ GPL で公開する必要があります。
  • BSD ライセンス・改造 BSD ライセンス・MIT ライセンスなど
  • パブリックドメイン・クリエイティブ コモンズ 0(CC0)など

パブリックドメイン・クリエイティブ コモンズ 0 は著作権を放棄しているので、元プログラムの公開なども公開不要ですが、

それ以外のライセンスでは基本的に元作者の公開が必要です。ライセンスも明記する必要がある場合もあります。


これらの記載がない場合は、無断で改変して公開できないと考えて下さい。一度作者・公開元へ問い合わせを行って良いでしょう。

多くの場合 IchigoJam-FAN に関係者がいらっしゃるので、一度 IchigoJam-FAN で聞いてみても良いと思います。


なお、IchigoJam-FAN では従来からの Facebook のルール上、本名で投稿している事が多いですが、

Facebook 外では、異なる名称で活動している場合がある事に注意が必要です。運営者もその一人です。

 

なお、運営者 ふうせん Fu-sen. が公開しているプログラム・ファイルなどは
クリエイティブ コモンズや MIT ライセンスにしてあります。


IchigoJam へ追加してほしい機能があるのですが……

大きな機能追加は IchigoJam では困難になっています。すでにシステムが容量ギリギリの状況にあるためです。

0.9.8 RC〜0.9.9 RC で一度これが発生し、1.0 beta から全体的な領域が改めていますが、

1.1 beta〜1.2 で再度この状況が発生しつつあります。

具体的には 1.1 beta6 で HELP を削除したり、簡略表示にするなど影響が出始めています。

機能によってはグラフィック機能や和音再生の PanCake など、ハード的に別物とする必要があるかもしれません。

 

それを踏まえて、BASIC のコマンド追加などの要望は
Facebook が使える場合は Facebook グループ IchigoJam-FAN へ投稿すると良いでしょう。

 

IchigoJam-FAN | Facebook グループ

 

Facebook が使用できない場合は公式サイトのお問い合わせへ行ってみて下さい。


IchigoJam のフォントは掲載を行って構いませんか?

フォントは CC BY(クリエリディブ・コモンス 表示)ライセンス扱いになっています。

営利目的でも問題ありません。
「SA」(継承)が付いてないので、再配布になる場合のライセンス変更も可能です。

ライセンス表示は「CC BY IchigoJam」で良いそうです。

リンクを行える場合は「CC BY IchigoJam」、
紙面などであれば「CC BY IchigoJam http://ichigojam.net/」とすると良いでしょう。

 

運営者によって IchigoJam のフォントを TrueType にしました。

IchigoJam 関連で文章やアプリを作成する場合にご利用下さい。

 

IchigoJam フォント TrueType

 

アプリ利用向けは Micono Utilies さんで公開されている IchigoJam-for-Display FONT を代わりにご検討下さい。

半角部分以外に 0x100〜0x1FF でフルにキャラクターが入っています。

 

IJUtilities | Micono Utilities


IchigoJam のロゴは使用して問題ありませんか?

2015年3月から 株式会社jig.jp が採用・公開されている

IchigoJam のロゴ(右画像)は当初 CC BY ライセンス対象外にしていましたが、

2015年8月に CC BY の対象にする事を 福野さんが公言 しました。
公式サイト からロゴ画像のダウンロードが可能です。

ただし IchigoJam は 株式会社jig.jp の登録商標となっていますので、

特に営利目的で使用したい場合は一度 jig.jp に問い合わせてみて下さい。

 

イチゴジャム レシピ では 株式会社jig.jp の確認・承認を得て、

IchigoJam の商標・公式ロゴを使用しています。

また、na-s.jp(株式会社ナチュラルスタイル) の確認・承認を得て、

PanCake の商標・公式ロゴも使用しています。

 

ロゴ使用が許可された場合でも、公式のものと間違われないよう配慮する事が重要です。

イチゴジャム レシピ で公式ロゴを少なくしているのは公式との混同を避けるためです。

 

最近は IchigoJam 向け商品でロゴを含めるケースが増えてきました。

また ai.Jam のように、派生ロゴも登場しています。


画面のキャプチャはどうやって行うのですか?

運営者は DV のビデオカメラを経由して、

FireWire 接続で Mac に出力しています。(右画像)

これによってビデオカメラとして認識されます。

あとはこのウインドウ表示をキャプチャするだけです。

ビデオカメラ認識なので、そのまま動画も行えます。 

YouTube で公開している動画はこの接続で

QuickTime Player からムービー収録したものです。

 

USB 接続のビデオキャプチャーアダプタを用いて

同じように表示する事も可能です。

 

IchigoJam-FAN などでは、実際の画面をスマートフォン等で

撮影しているケースもあるようです。

Facebook グループの IchigoJam-FAN では

プログラムをテキスト公開しておくと

運営者(Facebook なので本名 志賀 慶一 名義)が動作確認の上、

キャプチャ画像をコメントに入れています。

 

なお、このサイトで表示している表示は、実際の IchigoJam をキャプチャした表示ではなく

IchigoJam LIST で表示した画像を加工した画像が一部存在します。

 

IchigoJam LIST


電源部分の microUSB 端子が外れてしまいました

IchigoJam U・IchigoJam 旧基板では

電源の microUSB 端子コネクタ部分が

基板のパターン部分から取れてしまう事があります。

運営者が経験し、他の利用者からも同じ報告があります。

比較的取れやすいようです。

特に microUSB 端子を外すのに力を要する場合は
別のケーブルを用意する事をおすすめします。

 

純正同等品は個別に販売されていますが、

最近は同等品が IchigoJam 販売店で扱われています。

同等品を使用する場合、端子の方向にご注意下さい。

  • 1 ピン - +5V
  • 5 ピン - GND

が IchigoJam の割り当てですが、これが逆になっている同等品があります。
この場合基板の天地を逆にして半田付けするのが一つの解決手段でしょう。
(microUSB 端子を先に半田付けしておき、基板の下に端子が出るように半田付けします)

 

形状にこだわなければ、他の電源コネクタ等で代用しても構いません。

5ピン部分のうち、両端にある 2端子で、GND と VCC です。

キーボードを使用するなら 5V、シリアルであれば 3.3V でも動作する事ができます。

 

IchigoJam T では、この対策として microUSB 端子が変わっています。
これは MixJuice も同じ端子で、先行して採用されていました。


急に電源が入らなくなりました・画面が映らなくなりました

キーボードを入力しても表示されなくなりました

使用して数ヶ月経過している場合は、ハンダの接続部が取れて断線している可能性があります。

テスターがあれば確認してみて下さい。場所が特定でき、パーツが動いている状態であれば、修理はハンダごてで容易に行えます。

場合によってはパーツの交換を要するかもしれません。

完成版を使用している場合も修理を行うためにハンダ・ハンダごてなどを入手しておくと、いざという時に役立つでしょう。

 

IchigoJam BASIC 1.0.1 以前で、電源の場合、クリスタル版にしていて LED が点灯している場合はクリスタル部分も確認して下さい。

 


IchigoJam の名称は Raspberry Pi の影響を受けていますか?

はい。開発者の福野さんがインタビューなどで公言しています。
美味しそうだよね。ぱくっ。(・〜・)mogmog ←食べちゃダメ!