IchigoLatte プログラム


IchigoLatte 向けのプログラムです。自由にご利用・ご活用下さい。


かな版について

IchigoLatte 0.7 より ひらがな  とキャラクターが含まれています。
プログラムはこの かな を用いたプログラムも公開しています。

 

直接入力する場合は左 Alt(+Shift)+文字 を用いるのですが、

0.8.1 現在はバラバラの割り当てになっています。

かな版 はシリアルで転送するか、MixJuice を使用するのがおすすめです。

パソコンからテキストエディタを用いる場合は半角カナで入力し、

文字コード シフト JIS(Shift_JIS)・改行コード LF で保存すると、

IchigoLatte で使用する事ができます。

直接入力する場合は、英語版をご利用いただくと良いでしょう。

 

この機能は今のところ非公開機能であり、

後のバージョンで仕様が変わる可能性があります。


MixJuice からのダウンロード

IchigoLatte CPU を付けた IchigoJam に MixJuice を重ねた状態にすると

MixJuice 経由でプログラムからダウンロードする事ができます。

 

電源を入れた直後、LED1 のランプが点灯した状態で

コマンドを正常に取得できるよう一度次のコマンドを入れます。

(lash> は入力せず強調部分を入力します)

 

lash>echo > uart;cat uart

 

文字化けした文字列が表示された状態で正常です。
Esc キー で lash> に戻ります。

LED1 が点灯していない場合はアクセスポイントの接続を行います。
MixJuice を参照して下さい。

 

簡単な説明とプログラムの一覧は lash で次のコマンドを入力します。

 

lash>echo MJ GETS fu-sen.github.io/ijprg/> uart;cat uart

 

次のコマンドを入力してダウンロードを行います。プログラム名 は各ページで紹介しています。

 

lash>echo MJ GETS fu-sen.github.io/ijprg/プログラム名> uart;cat uart > .

 

LED3 が光っていれば正常に受信しています。少しすると消灯しますので、Esc キーで lash> を表示し、

vi または cat . としてプログラムが正常に受信されている事を確認して下さい。


各プログラムは個別ページにしています。


数当て

IchigoLatte 0.5〜


ランダム画面

IchigoLatte 0.7〜


風船

IchigoLatte 0.7〜




EEPROM フォーマッタ

IchigoLatte 0.9〜








ライセンス

公開している各プログラムには先頭に次の記載を含めてあります。

条件は BASIC/プログラム に同じです。 詳細はこちらを参照して下さい。

 

// プログラム名 | IchigoLatte バージョン

// Copyright (c) 公開年 Keiichi SHIGA (BALLOON a.k.a. Fu-sen.)

// The MIT License (MIT) - URL

 

個人的にご利用いただく場合、この 3 行を外して構いません。
その後に存在する // プログラム名 は IchigoLatte 0.9 以降の ls で一覧表示するために付けてあるものです。
このコメントを 1 行目にして下さい。

再配布する場合はこの 3 行の表記を付けるか、同等の表記を付加した上で行って下さい。