スプライト表示


PanCake に備わっているスプライト画像を表示します。

プログラムを実行した時は 00〜0f の表示で、

2段あるうちの上が 00〜09、下が 0a〜0f です。

その後キー入力待ちとなります。

  • 0〜9・A → スプライトを変更します。
     0 → スプライト番号 00〜0f
     1 → スプライト番号 10〜1f
           :
     9 → スプライト番号 90〜9f
     A → スプライト番号 a0〜af
  • スペース・Enter(return) → プログラムを終了します。

背景色を変えたい場合は 50 にある 1F の

「F」を変えます。(0〜f なので、10〜1F が有効)
ちなみに「1」を「0」にすると、
PanCake 備え付けの画像になります。(00〜07 が有効)

 
キー入力を生かしてコードで出力しています。

 

CakeRes×レトロゲームズはスプライト番号が ef までありますので、次に変更します。これで A~E で表示できます。

 

 l=0;

 while(l==0){

  k=inkey();

  if((k>47)*(k<58)){l=1;}

  if((k>64)*(k<70)){l=1;}

  if((k>96)*(k<102)){k=k-32;l=1;}

  if((k==32)+(k==10)){l=2;}

 }

}

 

MixJuice・MicJack ダウンロード lash>echo MJ GET m15.lt/sprite> uart;cat uart > .